弁護士相談は救世主~メニートラブル解決ヒント~

スーツ

遺産相続サポートについて

法律

人が亡くなると同時に相続が開始します。うちはめぼしい財産など何も残されていないから大丈夫だという人がいますが、正式な法的手続きを何も取らずに済ませるわけにはいきません。たとえば、故人が保有していた預金口座の名義変更手続きを取る場合でも、相続関係を証明する書類の添付を求められることになっています。具体的には、遺言書や遺産分割協議書などを添付することになるのですが、普段そのような手続きを取ったことがない人にとってはハードルの高い作業です。スムーズに相続関係の諸手続きを進めたいと考えているのであれば、法律専門家のサポートを受けるのが一番です。東京には個人向けの相続サポートサービスを提供している法律専門家の事務所がたくさんあります。東京は日本の首都ですので、専門サービスの充実度も日本一になっています。ですので、東京に住んでいる人が、利用できる専門家を見つけることができずに困ってしまう心配はまずありません。

東京には、弁護士や司法書士、行政書士などの事務所がたくさんあります。どの士業もその特性を生かした相続専門サービスを提供していますが、利用料金が一番安いのは行政書士です。弁護士は広汎な包括的代理権を持つことができるため、どのような問題でも相談することができるというメリットがあります。でも、弁護士の料金はかなり高いので、それなりの出費を覚悟する必要があります。一方、行政書士の場合は業務権限があまり広くないので、頼める業務が限られています。しかし、相続に関する一般的なアドバイスを受けたり、遺産分割協議書の作成を依頼する程度であれば、行政書士でも十分に対応することができます。行政書士もれっきとした法律専門職ですから、相続の局面等では頼りにすることができます。